サッカー

2020夏サッカーバルセロナ最新移籍情報!加入候補と放出候補のまとめと予想!

こんにちは!

いよいよ6月中旬にリーガエスパニョーラの再開が決まりそうですね!

過去記事で加入の候補を何人か紹介しましたが、ここで現時点での加入と放出の候補をまとめてみました!

2020夏サッカーバルセロナ最新移籍情報!加入候補と放出候補のまとめと予想!

5/15時点で噂されている加入と放出をまとめてみました。

2020夏バルセロナ加入の噂!5/15時点

まず加入候補とされている選手をまとめてみます。

・ネイマール

・ラウタロ・マルティネス

・アレクサンデル・イサク

・ステファノ・センシ

・ピャニッチ

・キングスレー・コマン

上記の6選手となっています。

順に紹介していきたいと思います。

ネイマール

バルサへのカムバックが度々噂されているネイマール。

本人もバルサへの復帰を強く望んでいる模様です。

しかし、コロナショックでの移籍金や高額な年棒がネックとなっており現状は厳しい状況となっています。

参考↓

2020バルセロナ夏の移籍!ネイマールとL・マルティネスを比較!獲得はどちら?こんにちは! リーグが再開されない中、欧州サッカーの移籍が近づいてきました。 バルサも移籍に向けての動向が激しくなってきまし...

ラウタロ・マルティネス

今夏、バルセロナが最も加入に力を注ぐであろうインテル所属のFW。 

高額な移籍金を支払うことが困難なため何人かの選手をオプションに付けたトレードをインテル側に提示している模様です。

スアレスの後継者問題を一発で解決できる選手であり、メッシのお墨付きでもあります。

今夏、バルサの移籍シーズンの大目玉となることでしょう。

参考↓

2020年バルセロナ夏の移籍獲得候補!噂のラウタロ・マルティネスってどんな選手?こんにちは、とぺです! 近頃、バルサ側がラウタロマルティネスを獲得に向け動いているとメディアで頻繁に取り上げられています。 ...

アレクサンデル・イサク

ラウタロ・マルティネスの獲得が失敗したときのプランBとして候補にあがっているソシエダ所属のFW。 

今季、公式戦で14ゴールと躍進。バルサや他多数のクラブも興味を示している模様です。

スウェーデン出身で自国の英雄イブラ2世との声もあがるほどの逸材です。

参考↓

2020バルセロナ夏の移籍プランB!アレクサンデル・イサクってどんな選手?こんにちは! コロナの影響で全くもってリーガの再開の目途が立っていませんね。 皆さんはどうお過ごしでしょうか? 私は、...

ステファノ・センシ

抜群のパスセンスとゲームをコントロールすることができるインテル所属のMF。

自身のアイドルがバルサのレジェンドのシャビだと公言しているのも頷ける逸材です。

また、守備でも貢献度が高く多方面から評価されています。

参考↓

2020バルセロナ夏の移籍獲得候補!ステファノ・センシってどんな選手?こんにちは!とぺです! コロナ終息の目途が立っておらず、依然としてリーグが再開されないまま4月を迎えようとしています。 そろ...

ピャニッチ 

天才的なゲームメイクでユベントスを牽引しているアンカー。

バルサとは個人間では合意している模様です。

パスセンス、ボールコントロールいずれもバルサでのサッカーに必要不可欠な要素を兼ね備えた選手だと言えます。

残すはクラブ間での交渉のみとなっており、今夏の加入が濃厚な選手の一人となっています。

ただ年齢が少しネックに思っているファンもいます。

参考↓

2020夏バルセロナ最新移籍情報!噂のピャニッチのプレースタイル!こんにちは! リーガの再開の目処が立ちそうですね! 今のところ6/12からの再開を目指しているとの情報です! 現在27...

キングスレー・コマン

バイエルン所属のWG。 

ここにきてコマンを巡る争奪戦にバルサも参加するという情報があります。

コマンは、PSGの下部組織出身でユベントスを経てバイエルンに加入。

今シーズンが5年目となっています。

現在マドリ―やバルサ、シティが興味を示している模様です。

バイエルン時代に指導したことがあるグアルディオラ監督率いるシティがやや有利かもしれません。

2020夏バルセロナ放出の噂!5/15時点

次に今夏放出の噂がある選手をまとめてみました。

・ラキティッチ

・アルトゥーロ・ビダル →インテルか?

・コウチーニョ

・デンべレ

・ユムティティ

・ネウソン・セメド →多数のクラブが興味

以上の選手となっています。

ビダル、セメド以外は具体的な移籍先の情報が出てきていないのが現状です。

ラキティッチに関しては、古巣のセビージャ以外は行きたくないと公言しております。

今夏はコロナショックの影響で財政面での負担が大きくあり、トレードでの交渉で上記の選手がオプションとして付けられる可能性があります。

コウチーニョも高額な年棒と移籍金から移籍先が見つかっておらず、ここも注視していきたいポイントですね。

まとめと個人的予想

完全に個人的な予想をしてみました。

2020夏バルセロナ個人的な加入予想

・ラウタロ・マルティネス

・ピャニッチ

上記の2選手が加入濃厚だと予想しています。

バルサ側の方針として、スアレスとブスケツの後継者問題で上記の2選手はうってつけの存在だと言えます。

この2選手の交渉に関しての力の入れ具合も強く何としてでも獲得するのではないかと思われます。

ネイマールはやはり金銭面なところから、今夏での移籍は難しいかなと思っています。

2020夏バルセロナ個人的な放出予想

・ラキティッチ

・アルトゥーロ・ビダル

・ネウソン・セメド

・ユムティティ

上記の4選手が放出濃厚かなと思われます。

上記の加入候補2選手の獲得に向けた交渉でオプションとして付けられるかなと予想しています。

今夏は、何度も言っているようにコロナの影響でどのクラブも支出をなるべく抑えないといけない状況からトレードでの移籍が主流となりそうな予感です。

また最近の移籍市場の爆発的な高騰も見つめなおす良い機会かもしれませんね。

個人的な感想

最後に個人的な感想としまして、

スアレス、ブスケツの後継者問題の他にもメッシ、ピケの後継者問題が残っていることは否めません。

バルサのレギュラーメンバーも年齢が30を超えている選手が大半でやはり今までバルサを支えてくれていた選手の後継者を探す必要性を感じています。

またそういった選手がなかなか見つからないということも分かります。

今だからこそ、個人的にはカンテラ出身の選手の育成にもっと力を注いでほしいと思っています。

最近では、カンテラ出身の選手が売りに出されることが多く、トップチームでの経験がほとんどない選手が多い状況ですもんね。

また古き良きバルサを取り戻してほしいと切に祈っています。

それでは、今日はこのあたりで!

では、また。