ライフワーク

渋谷で話題沸騰!パンチ力抜群の痛風鍋を食す!牡蠣貝鮮「かいり」に行ってみた!

こんにちは、とぺです!

だんだん寒くなってきて鍋が恋しい季節になってきましたね!

そこで、噂では聞いていた痛風鍋を食べに行こうということになり行ってきました!

いや~、圧巻でした!名前負けしないパンチ力でした!

痛風鍋の値段は?コースは?

なんじゃこりゃ!って言いたくなるくらいの破壊力でしょ?笑

目の前にして見ると圧巻でした!

1人前2980円で2人前からの注文になります!

人気のため予約優先らしいので、食べに行くときは予約してから行ってください。

あん肝、牡蠣、白子がこれでもかというくらいにてんこ盛りで贅沢な鍋でした!

下にある具材が煮えるまで、あん肝を食べながら待つというスタイルで食べます!

その他、痛風鍋コースもあります!

今回はコースにしました!

・先付2点 ・大粒生牡蠣1個 ・刺身盛り合わせ ・海老焼 ・痛風鍋 ・雑炊

といった豪華な内容!

痛風鍋コース5500円!

これだけ堪能できるのであればリーズナブルだと思います!

大粒生牡蠣!美味し過ぎました!

飲み物のようにツルンと入っていきました!

刺身盛り合わせ!ほんとに丁度よい量でした!

つぶ貝や帆立、イカなどが入っていてこちらもあっさり完食できました!

そして、痛風鍋を食した後は〆の雑炊!

あん肝のエキスが残った合わせ味噌と混ざり合い至福の瞬間でした!

さらに2時間飲み放題もつけることができます!

1980円で日本酒なども飲めますので、いっぱい飲みたいという方は飲み放題にするとお得です!

日本酒の種類も豊富でしたので、日本酒好きは是非!

「痛風鍋」の名前の由来

痛風鍋は、白菜ネギ、お豆腐などおなじみ食材の上に、牡蠣白子あん肝などプリン体が多く含まれる食材を、これでもかというほどいっぱいに盛り付けたのこと。

仙台市にある「地宮城のうまいもん処 斎太郎」という店が、常連さんのリクエストから生み出したで、公式Twitter写真投稿したことから広まった。

に火をつける前はかなりグロテスクな見たでありながら、実際に食べた人たちからは好評で、Twitter投稿後、テレビや雑誌にも取り上げられて人気に火が付いた。
1人前に対して、それぞれ100gの牡蠣白子あん肝を使用しており、1日の摂取許容量の3倍以上のプリン体が含まれているという。

そもそも痛風とは、足の親などの関節が腫れ痛をもたらす病気である。
痛風の原因となるプリン体を過剰に摂取すると、痛風リスクを高めてしまうので健康には良くないと断言できるである。

https://dic.nicovideo.jp/a/%E7%97%9B%E9%A2%A8%E9%8D%8B

だそうです!

確かにこんなにも一度にあん肝、牡蠣、白子を食べたことは産まれてから一度もなかったです!笑

だけど、たまの贅沢で食べるということではいいのではないでしょうか!

と、思いたいですね!笑

まとめ

「痛風鍋」は、あの破壊力のある見た目の割りに意外にパクパク食べれてあっという間になくなりました!

美味しいということはもちろんですが、あん肝を溶かしたあわせ味噌のスープが重すぎず絶妙で箸が進みました!

食べログ評価が高いのも頷けます!

今回はコースということもあり、お腹が爆発するだろうという予想から飲み放題にはしませんでしたが飲み放題にしても全く問題なく食べきれると思います。

むしろ、お酒を飲みながら美味しい鍋をつつく方が食が進むかもしれません。

店内もゆったりとした落ち着いた雰囲気で、カップルも多くデートの食事としてもおススメです!

ただし、鍋はパンチありますが!笑

余談ですが、帰りに渋谷スクランブルスクエアに寄りました!

開業して初めて見ましたが、綺麗ですね!

最上階の1階下の46階にはラウンジバーがあるとのことなので、お食事の後に夜景を見ながら飲みなおすのもいいかもですね!

では、