音楽

初めての洋楽ロック!聴いたらドキドキが止まらないバンドおすすめ3つ!

こんにちは!洋楽好きドラム歴20年のとぺです!

今回は洋楽聴いてみたいけど聴いたことあんまりないし、そもそも何聴いたらいいの?

そんな方に向け聴いたらドキドキが止まらない!洋楽の入り口として最適なまず聴いてほしい3バンドをご紹介していきます!

かなり自分主観が入りますがいってみましょう!

初めての洋楽!おすすめ5バンド

The Strokes

まず挙げるのがストロークスでしょう!

2000年代に巻き起こったロックンロール・リバイバルの代表的なバンドです!

60年代ごろのロックンロール・ガレージを現代風に独自でアレンジし進化させたというようなサウンドでその当時のシーンを盛り上げました。

この2000年代初期はこういったリバイバルシーンのバンドが多く輩出されましたが、その中でも別格だったと言えるでしょう。

サウンドもさることながら、そのビジュアル、ファッションもスタイリッシュで洗練され注目されています。

上記のライブ動画は「Last Night」という曲でアメリカの世界的に有名なローリングストーン誌が選ぶオールタイムベストソングにも選ばれ世界的名曲となりました!

ライブも超盛り上がっています!最高ですね!

ジュリアン・カサブランカスのヴォーカルのロートーンボイスが堪らないです!

世界に衝撃を与えた1stアルバム「Is this it」の中の1曲です!

上記の2つは、2ndアルバム「Room on fire」から「12:51」と「Reptilia」という曲です。

2曲とも、とてもキャッチ―で一発で覚えて口ずさんでしまうような曲です。

何よりも楽曲の引き算がとてもうまい!

何でも音を足せばいいってもんじゃないなって思わせてくれます。

ストロークスは個人的には1st→2ndと順を追って聴いていくことをおススメします。

このリバイバルシーンの中でどう変化していったのかも見てみるとより一層楽しめると思います。

 

Nirvana

めちゃくちゃ個人的なことを言いますが、私とぺがこの世で最も影響を受けたバンドをあげるならニルヴァーナです!

めちゃくちゃ好きすぎて何から書こうか迷いますが、、笑

上記の動画はニルヴァーナの代表曲「Smells Like Teen Spirit」です!

世界で驚異的な大ヒットとなった1991年に出された2ndアルバム「NEVER MIND」からの1曲です!

当時のアメリカではヘビーメタルやありきたりなポップスで音楽シーンがある停滞していたと言われていました。

そんな時、ラジオから突然流れてきた「Smells Like Teen Spirit」を聴いた多くの人が新たな時代の幕開けを感じたと語っています。

グランジと呼ばれる新たなカテゴリーを世に広める大きなきっかけとなったバンド。

しかし、そんなバンドも長くは続きませんでした。

1994年にGt VO.のカート・コバーンの自殺したことが原因です。

このことがきっかけでバンドは解散してしまいます。

この死には色々な説があり、今となっては何が真実なのかはっきりしません。

アンダーグラウンドシーンからいきなりメジャーシーンに押し出されプレッシャーや耐えきれない苦悩があったのかもしれません。

ただ、言えることは多くの素晴らしい楽曲を残してくれて今も聴けるということは幸せなことだなと感じます。

ニルヴァーナのことを語るとめちゃくちゃ長くなるので、また別の機会に詳しく書きたいと思います!

最後の曲は、MTVアンプラグドに出演したときの映像。

レッドベリーという1920年ごろという遥か昔のフォークシンガーの曲のカバー。

アンプラグドという新たな境地だけではなく、その幅広い音楽に対する愛情がカートの作る音楽に表れていたと垣間見れる瞬間でした。

曲の最後のブレイクで目を一瞬カッと目を見開いた姿が力強くもあり寂しくも感じとても印象的でした。

ニルヴァーナの他の曲もぜひ聴いてみてください!

ドラムのデイブ・グロールは後にFOO FIGHTERSというバンドを結成し世界的に成功を収め現在も活動中です!

OASIS

最後に紹介するのはオアシスです!

この曲は「Whatever」という曲でCMなどにも使われたことがあるので聴いたことがある人は多いのではないでしょうか。

オアシスはUKロック界を代表するバンドで世界の多くの人たちが彼らを称賛しました。

リアム・ギャラガ―とノエル・ギャラガ―の兄弟を中心に活動し多くの名曲を残しました。

彼らはビートルズを敬愛し、そのポップセンスはまさに影響をそのままに感じさせてくれます。

残念ながら2009年に活動を休止し、それぞれが違うバンドを結成し活動しています。

バンド以外でも歯に衣着せぬ発言で注目されることが多く、世間に話題を振りまいていました。

この兄弟は、仲が良いのか悪いのか良く分からないですけど、しょっちゅう喧嘩をしていました。笑

この二人の奇行を一部ご紹介します。笑

ノエルは音楽祭出演のため訪問したベネズエラで、米国という世界最大の音楽市場で英国のバンドが売れにくい理由について、米国人が「悪趣味」であるためだと記者団に語った。米国人の悪趣味が生んだ具体例として、人気男性グループ「Backstreet Boys」を名指しし、「歌も演技も踊りもだめ」と批判。彼らの歌を「クズ」と酷評。さらにBackstreet Boysは「撃ち殺されるべき」と語った。
また、バックストリート・ボーイズが清涼飲料水の広告出演で、子供たちの歯をむしばんでいる点も問題だとしている。

http://sound.jp/minus/Resources/oa_w.html

・リアム、オーストラリアにてサインを求めたファンに頭突きを食らわし、警察に現行犯逮捕される。
・ノミネートもされていないMTVアウォードに出席、演奏。リアム、散々悪態をついた上にステージでビールをはく。

http://sound.jp/oasisis/oasis_about.htm

めちゃくちゃロックスターでしょ!笑

普通なら嫌われるだけなのに何か憎めない不思議な魅力があります。

「Don’t Look Back In Anger」こちらは、お兄ちゃんのノエルが歌っています。

名曲ですねー!この曲はライブでやるとシンガロングが起こりめちゃくちゃ感動的なのでライブ映像もぜひ見てくださいね!

「Don’t Go Away」こちらもおススメ!

オアシスは何といっても抜群のポップセンスで感動的な曲が多いですね!

普段歩いている道もオアシスを聴きながら歩くとまた違った感覚になるかもしれませんね!

ここまで3バンドご紹介しました。

気に入ってくれたら幸いです!

最後まで読んでくれてありがとうございます。

ではまた。