漫画

カクカゾク第16話のネタバレ感想と考察!まさかの先輩も合体家族だった!

こんにちは!

 

カクカゾク第16話が配信されました。

 

今回は、まさかの先輩が、、、

 

まさに手に汗握る展開になりそうな予感です!

 

では、今回も見ていきましょう!

 

*ここから先はネタバレが含まれますのでご注意ください!

 

カクカゾク前回までの大まかなあらすじ

 

新展開の前の序章のような展開!

 

前回の大まかなあらすじからです!

 

自暴自棄になりパパ活を試そうとする凛。

 

しかし、どうしてもそれを受け入れない自分がいた。

 

決心して会おうとしたが、酔っぱらいのチャラい男に当たってしまします。

 

逃げようとするが無理やり連れ去られようとしたときに助けが。

 

お礼を言おうと顔を見上げたとき、高校の同じ陸上部の先輩だった。

 

心配する先輩の誘いで大学の陸上部に行くことになる。

 

そこで、推薦の話を付けてもらう約束に。

 

しかし、ある日、母親から

 

「まだ大人の男の人と会っているの?」

 

「あの若い男の子だけはやめて!」

 

と携帯を見られてばれていたことが発覚する。

 

何も信じられなくなり先輩を探そうと街に出る凛。

 

しかし、そこで見たのは別の女といる先輩だった。

管理人
管理人
凜は、陸上の100メートルの世界新を出していましたね。
助手
助手
これはもう宇宙人の力だということが自分自身でも気づいていました。

 

カクカゾク第16話のネタバレ感想と考察!まさかの先輩も合体家族だった!

 

そして気になる最新第16話について書いていきます。

 

カクカゾク第16話の大まかなあらすじ

 

そして気になる最新16話の大まかなあらすじです!

 

先輩が他の女といたことがショックで逃げ出す凛。

 

先輩は、それを追いかけ何とか説得をする。

 

「俺は山田のことがずっと好きだった」

 

思いがけない告白に心を開き始める凛。

 

自分自身が合体家族なことを打ち明けます。

 

どうせ信じてもらえないだろうと思っていたとき、先輩がいきなり電話をかけ始めます。

 

そしてぞろぞろと凛の前に現れる人たち。

 

よく見ると以前、パパ活で会おうとしていた人ばかりだった。

 

ハメられたと感じた凛が先輩に問い詰めます。

 

どうやら先輩は凜との優秀な遺伝子を残したいとのことだった。

 

先輩もまた合体家族だった。 

 

それを拒否する凜に先輩の魔の手が掛かる。

管理人
管理人
悪いやつだな!先輩!
助手
助手
モジャといい先輩といい身近な存在が合体家族ばかりで何も信じられなくなりそうですね。

 

カクカゾク第16話のポイント

 

第16話のポイントです!

 

・合体家族になると単体での能力も上がる!

・違う合体家族同士で繋がれるのか?

 

上記の2点が気になりました。

 

順に見ていきたいと思います!

 

合体家族になると単体での能力も上がる!

 

凜は軽く100メートルの世界記録を更新していました。

 

そしてこれが自分自身の力ではないことが分かっていました。

 

そうなると、エリスの能力にも納得が出来ます。

 

しかし、描写でも分かるようにエリスの力は凜の比じゃないほどに高かった印象があります。

 

寄生された宇宙人の力次第なのか?

 

この先、見ていきたいポイントですね!

 

違う合体家族同士で繋がれるのか?

 

食べることで自分たちの力を維持したり強くさせると思っていたばかりに

 

先輩がこっちに来いよ。

 

と言ったのは驚きでした。

 

融合のようなことも出来るのか?

 

それが気になるポイントです。

 

先輩の目的は優秀な遺伝子を持った者同士で繋がり、より強い力を手に入れるということでした。

 

また新たな合体家族の謎が明らかになりそうですね。

 

新展開の幕開けの予感です!

 

次の17話も楽しみに待ちたいと思います!

 

では、また。