漫画

「モンキーピークtheRock」2巻のネタバレ感想と考察!宮田とついに再開!

こんにちは!

 

モンキーピークtheRockの最新2巻が発売されました!

 

早速読んでみたのですが、今回はバトルシーンにハラハラさせられました。

 

そんな、魅力たっぷりなモンキーピークtheRock2巻のネタバレ感想と考察をしていきたいと思います!

 

*この先はネタバレがありますのでご注意下さい。

「モンキーピークtheRock」2巻のネタバレ感想と考察!

前回は、宮田のネックレスを見つけ洞窟内に侵入しました。

 

しかし、それは新たな惨劇への幕開けでした。

 

前回の内容はこちら↓

モンキーピーク新章!「モンキーピークtheRock1巻」のネタバレ感想と考察!こんにちは! モンキーピークの新章である「モンキーピークtheRock」は読まれたでしょうか? 以前、モンキーピークを読んで...

モンキーピークtheRock2巻のネタバレあらすじ

まず、最新2巻の大まかなあらすじです!

 

洞窟内で猿による被害者を出してしまった早乙女一味。

 

チームを組み猿の探索を始める。

 

そして、亀裂の奥に猿を発見。

 

すかさず吉川は奇襲を仕掛け下柳と難なく倒してしまう。

 

呆気なく倒せてしまい油断していると

 

吉川の肩を違う猿が噛みつきます。

 

猿はもう一匹いたことに気付かなかった一味はたじろぎます。

 

すぐに冷静さを取り戻した吉川は再び下柳と共に猿と戦います。

 

しかし、今度の猿は先ほどの猿よりも強く苦戦。

 

麻酔銃も一発撃ちましたが効かず早乙女は2発目を打とうとしたとき、赤崎に止められます。

 

とても強い麻酔のため、2発打つと猿は死んでしまうことを早乙女は聞きます。

 

そのせいで、副隊長が命を奪われてしまいます。

 

それでも何とか吉川、下柳の2人がかりで猿を仕留めることができましたが生捕りはできませんでした。

 

吉川はこの戦いで小指と肩を負傷してしまいます。

 

副隊長が死亡、隊長は気を失っている最悪な状態の中、阿部が指揮官を務めます。

 

一行は洞窟の出口を探すため奮闘しますが、洞窟侵入から73時間経過しても一向に見つかりません。

 

食糧も水も底をついてしまい、このままでは全滅してしまう状況の中

 

吉川が提案します

 

「猿を食べましょう」

 

生捕りにした子供の猿を食べようと提案しますが、内閣調査室の高橋の反対を受け争いに発展しようとした時

 

早乙女が、

 

「まだ猿はいますよ」

 

と高橋に語りかける。

 

岩砕山で死闘を繰り広げた猿はもっと大きかった。

 

きっと親がいるはずだと高橋を納得させます。

 

子猿を食べ何とか生を繋ぐ中、

 

東隊長が意識を取り戻します。

 

場のムードを一気にプラスに変えます。

 

水の確保をしようとしたとき、猿の血が流れていったところに岩の隙間を発見します。

 

洞窟侵入から80時間経過。

 

限界の中、隙間に穴を掘り抜け出すことを試みます。

 

やっとの思いで掘り切ることができた時、新たなホールがありました。

 

そこには念願の水も。

 

崖になっているため、ロープで降りていき水を確保します。

 

しかし、阿部は臨時で指揮を取ったとき良い判断が出来なかったことを後ろめたく思い

 

ロープを使わずに崖を降りようとするが転落し負傷してしまう。

 

疲弊しきった体を休ませるため、休憩を取ろうとしたとき

 

吉川が猿の足跡を発見します。

 

そのことから水路の先には脱出口があることが判明します。

 

安堵の中、休憩を取っていたとき

 

チャポン

 

何者かがこちらに向かってくる足音が聞こえます。

 

猿か?

 

全員を起こし近づいてくる足音に備えて戦闘態勢に入ります。

 

いよいよこちらの射程距離に入り奇襲を掛けようとしたとき

 

 

 

 

 

何とそこには宮田がいた!

 

感動の再開も束の間

 

宮田が語ったのは、先に探索を行っていた第1班は猿にやられて

 

残り4人の生存ということだった。

管理人
管理人
宮田無事でよかった!!
助手
助手
感動の再会ですね!宮田たちはどんな猿に襲われたのでしょうか。

モンキーピークtheRock2巻のポイント

 

ここでモンキーピークtheRock2巻のポイントや見所をまとめたいと思います。

 

・岩砕山での猿との違い

・吉川の戦闘能力の高さ

・内閣調査室の高橋の存在

 

以上3つを順に考察していきたいと思います。

岩砕山での猿との違い

https://stat.dokusho-ojikan.jp/d2d5d971-f942-4892-9aa9-b7c33100649b.jpg

 

描写でも分かるように明らかに小さいですね。

 

特に小猿なんかは一瞬で仕留めることができましたね。

 

早乙女の言うように親猿はいると思います。

 

だとすると、猿はこの安蔵の森で繁殖している可能性がありますね。

 

複数の猿がいた場合、岩砕山での死闘よりも過酷な状況になるかもしれないと感じました。

吉川の戦闘能力の高さ

https://omoman.com/wp-content/uploads/2020/03/Screenshot_6.png

 

猿との戦いで驚異の戦闘能力を見せつけました!

 

やはり魅力的なキャラですね。

 

前作の「八木」を思い出してしまいました!

 

しかし、成人猿を相手にしたとき

 

1人で倒すのは不可能と言ってたことから

 

親猿が出てきた場合、いくら吉川といえどピンチになりそうですね。

 

お気に入りなキャラなんで、生き延びてほしいです。

内閣調査室の高橋の存在

https://omoman.com/wp-content/uploads/2020/03/Screenshot_5.png

 

登場からずっと謎のままの存在の高橋

 

何か裏がありそうな予感がプンプンします。

 

小猿を食べる際の抵抗も

 

何か不気味な自信を感じました。

 

「強いのは自分だけと思うなよ」

 

と臆することなく発言していたことから、何らかの特殊な訓練を積んでいた可能性がありますね。

 

もしかすると、吉川より強いかも。。

 

と感じたのは私だけでしょうか。

 

皆んなが飢餓しそうなときも1人平然としていましたし。(動いていないのもありますが、、)

 

死に対して怯えている様子がありませんでしたね。

 

前作のトオルや田畑などの組織に関係する人間なのかと感じています。

 

高橋の存在は前作との繋がりがありそうですね。

 

今後注目していきたいポイントです!

現在の生き残っている登場人物

・早乙女

・東隊長

・内閣調査室 高橋

・准教授 木下

・助手 赤崎

・千葉

・清水

・阿部

・沼口

・吉川

・下柳

・宮田率いる第一班の4人

 

合計15名。

 

ここからの猿との死闘は過酷そうです。

 

宮田の第一班に起こったことは次回に分かりそうなので要注目です!

モンキーピークtheRock3巻の発売日は?

 

モンキーピークtheRock3巻の発売日は、

 

3カ月後の2020年9月20日の予想です!

 

今までちょうど3カ月周期で発売されていますので楽しみに待ちたいと思います!

 

今回はこのあたりで!

 

では、また。